美味しいコーヒー豆

コーヒーにちょい足し(アフォガード)

おすすめ,人気,通販,こだわり

私はコーヒーをアレンジしたり、ちょい足ししてコーヒーを飲んだりする事にはまっています。

 

最近流行っているサードウェーブ系の酸味が強いコーヒーよりも深煎りで苦味やコクが楽しめるコーヒーが好きエス。特に、東南アジアよりコロンビア、ブラジル産コーヒー豆が含まれているブレンドコーヒーを好んで購入しています。

 

コーヒーをアレンジする前に、まず抽出する必要があります。私はコーヒーショップで豆を購入し、自宅で粉にします。購入したての挽いた豆は熱い湯をゆっくり注ぐとふんわりと膨らんできて、それをみるのが飲む前の楽しみです。

 

美味しく抽出されますようにと気持ちも高揚します。お水は普段は水道水ですが、福井県大野市の湧き水や和歌山県白浜町のお水で淹れたコーヒーはとりわけ美味しかったのを今でも覚えています。ミルクを少し、よほど疲れたときはガムシロップは入れて飲みます。予めひやしておいたグラスにたっぷりの氷を入れて、ドリップしたコーヒーを注ぐ。今はペーパー式ですが、将来はネルドリップを楽しみたいです。

 

また、週末には大好きなアフォガードを夕食後のデザートとして作る時があります。アフォガードはイタリアで発症したデザートです。このアフォガートの由来は溺れたアイスクリームという意味です。そのアフォガートはバニラ系のアイスクリームまたはジェラートの上からほろ苦いエスプレッをかけて頂きます。日本でアフォガートを食べる時には少量のコーヒーを濃いめに抽出してかけると、とても美味しいアフォガードになります。

 

この時のアイスクリームは少しお高めのバニラアイスにして、少し冷ましたコーヒーをアイスの上にかけます。特にハーゲンダッツのバニラ味がオススメですね。私はあまりアイスクリームが好きではありませんが、コーヒーのほろ苦さを感じるこのバニラアイスは絶品です。アフォガードを作るよって言うとコーヒー嫌いの娘もものすごく喜びます。美味しいアフォガードは家族全員幸せにしてくれます。